Japan Tea Action
JPEN
2022-01-06

「口福」をもたらす! 日本初、5種類の濃さを楽しむ「大和茶大福」

 「口福(こうふく)」という言葉をご存知でしょうか。聞き慣れない方もいるかもしれませんが「美味しいものを口にした時の満足感」を意味します。今回ご紹介するのは、大和茶大福「口・福・餅」です。読んで字の如く「口福をもたらすお餅」の美味しさが気になります。

 口福餅は、大和茶大福専門店「GRAN CHA」の看板商品。口福餅に使用されている「大和茶」は、奈良県で生産されており、日本茶のルーツとも言われています。奈良県にお店を構えるGRAN CHAは「1200年以上の伝統で受け継がれてきた大和茶の美味をもっと多くの方に知っていただきたい」という思いから、大和茶にこだわっているそうです。

こだわりの大福づくりで、香り高い大和茶を堪能

 標高300m以上、朝晩の温度差が激しい高冷地で栽培される大和茶。平均気温、日照時間など、お茶が育つ好条件が揃っており、香りが高く、渋みの中に旨みが残るのが特徴です。この特長を最大限に活かすため、「口・福・餅」にはたくさんのこだわりがあります。

 口福餅には、加工用のお茶ではなく「お茶そのものを食す」に相応しいレベルの大和茶を、餅にもクリームにもふんだんに使用しています。さらには、大和茶の旨みをより深く味わえるように3種類もの大和茶を使い、抹茶クリーム・塩餡・抹茶餅・抹茶パウダーの4重構造。店内で、一つ一つ手作業で丁寧に仕上げています。

 名前の通り、食べることで笑顔を届ける口福餅を目指して、使用しているお餅は安心の無添加・無着色。小ぶりな一口サイズでお子さまにもおすすめです。

日本初! 5種類の濃度の違いを味わう

「口・福・餅」の最大の特徴は、日本で初の、お茶の濃度を段階で分けた5種類の大福が楽しめる点です。最も濃い「口・福・餅 5番<夏盛>」は「たぶん日本一濃い抹茶大福」とのことで、大和茶の香り高さを存分に味わうことができます。お店のおすすめは「口・福・餅 4番<花萌黄>」で、濃い抹茶が好きな人が日常的に食べるのに最適! 5種類を食べ比べて、お好みの濃さを見つけてみてください。

 一つ一つ人の手で丁寧に作られる口福餅は、特殊な製造方法により冷凍でも出来立てそのままの美味しさを味わえるので、オンラインストアでの購入もオススメです。

「口・福・餅」で、新年を縁起よく笑顔で迎えてみてはいかがでしょうか。

■名称:大和茶大福専門店 GRAN CHA
■場所:奈良県奈良市東向中町22
■公式HP:https://grancha-nara.com/
■公式オンラインストア :https://grancha.stores.jp/

新着記事

記事一覧
Home > 記事一覧 > お知らせ > 「口福」をもたらす! 日本初、5種類の濃さを楽しむ「大和茶大福」