Japan Tea Action
JPEN
2021-08-06

暑い夏を乗り切る! 手軽に水出し茶を楽しむ「マイボトル」のススメ

 暑い日が続く今日この頃、マスク生活もあいまって、例年以上に熱中症などの心配が絶えません。そんな夏の暑さ対策の1つが、こまめな水分補給。なかでもお茶は、カテキンやビタミンCなど健康的な成分が多いためおすすめです。しかし、茶葉から準備するのは、少し面倒なイメージがあります。

 そこで今回は、いつでもどこでも手軽にお茶を楽しめるマイボトルを2つご紹介します。夏にぴったりの冷たい「水出し茶」で、健康的に暑い日々を乗り切りましょう。

好みのお茶の濃さをキープ! 2煎目も楽しめるボトル「Vitantonio(ビタントニオ)ツイスティープラス」

 お茶を楽しむ時、本来であれば、お茶を抽出する「急須」と抽出したお茶を飲むために「湯呑み」が必要です。ビタントニオ ツイスティープラスは、急須と湯呑みの2つの機能が1つになったすぐれもの。フィルターに茶葉をセットして氷と水を注ぐだけで、簡単に水出し茶が作れます。1番のポイントは、好みのお茶の濃さをキープできること! 本体をひねることで弁が開閉し、茶葉とお茶を分離することができます。これによって、お茶の醍醐味でもある2煎目、3煎目も堪能できるのです。

 ちなみに、お湯だし・水出しどちらも楽しめるので、夏に限らず、1年を通して使用できます。さらに、ボトルは二重構造になっており、触っても熱くなりにくく結露も防ぐ実用的なデザイン。デスクでの使用や、カバンに入れて持ち運ぶのにも便利ですね。カラーバリエーションも豊富で、お気に入りのマイボトルが見つかりそうです。

<商品概要>
■商品名:ビタントニオ ツイスティープラス
■容量:400ml ■価格:¥2,860(税込)
■公式HP:https://www.vitantonio.jp/products/coffee-tea/VTW-30.html

慣れ親しんだペットボトル型で便利! テレワーク・お散歩のお供に。「HARIO(ハリオ)フィルターインボトル・ポータブル」

 ハリオのフィルターインボトル・ポータブルも、ボトル1本で簡単に水出し茶が楽しめる便利な商品です。ボトル本体に茶葉と水を入れ、蓋をして冷蔵庫に入れておくだけで、美味しい水出し茶の出来上がり! 飲み口の内側にフィルターメッシュが付いているので、普段慣れ親しんでいるペットボトルと同じ要領で、そのまま飲めるのです。

 また、水出し茶以外に、抹茶シェイカーとして使うのもおすすめです。ボトル本体に抹茶と水を入れ、蓋をしてシャカシャカ振るだけ! 「茶せん」がなくても、本格的な抹茶が楽しめます。暑い今の時期なら、おうちで冷たい抹茶ラテも美味しそうですね。

 サイズは、使いやすい400mlと、小さいなカバンにも入る160mlの2種類。ボトル本体は、透明性、耐熱性、衝撃強度のある安心素材のPCT樹脂(熱可塑性ポリエステル)製。軽くて丈夫なので、持ち運びやすいのも嬉しいポイントです。

<商品概要>
■商品名:HARIO フィルターインボトル・ポータブル
■容量:400ml /160ml ■価格:価格:¥2,200(税込)/ ¥1,980(税込) 
■公式HP:https://www.hario.com/pickup_FIBP-40.html
      https://www.hario.com/pickup_FIBP-16.html

おわりに

 飲料代を節約できるためお財布に優しく、環境にも優しいマイボトル。今回ご紹介した商品なら、茶葉から直接、美味しく体に優しいお茶を淹れることができて、まさに一石三鳥です。今年の夏は、おうちでも、外でも、手軽に水出し茶を楽しんでみてはいかがでしょうか。

※商品価格等の情報は、掲載時点のものです。

新着記事

記事一覧
Home > 記事一覧 > 特集 > 暑い夏を乗り切る! 手軽に水出し茶を楽しむ「マイボトル」のススメ