Japan Tea Action
JPEN
2021-07-12

日本のお茶産地を駆け巡る「日本茶マラソン」オンラインで開催!

今年の夏、日本を代表する15の茶産地と世界をオンラインで繋ぐ「日本茶マラソン」が、15日間にわたって開催されます。

毎日違う茶産地から、現地のお茶業者の方々が様々な日本茶のお話をしてくれます。
今回のイベントは7月23日(金)〜8月8日(日)の15日間で、1日1産地、つまり15産地もの個性豊かな日本茶を紹介。
鹿児島から茨城まで日本全国のお茶産地を駆け巡る、まさに日本茶の「マラソン」です。
それぞれの産地によって味や香りなど、異なる特徴があるのも日本茶の魅力の一つ。
気になるお茶産地1箇所だけ参加するのも楽しそうですが、複数回参加して、産地ごとのお茶の違いを楽しむのも面白いかもしれません。

事前に15産地のお茶が郵送され、イベント中にお茶を飲みながら楽しむプランもあります。こちらはすでに予約終了ですが、イベント自体は、当日直前の飛び込み参加もOK!

また、世界中のお茶好きが集まるということで、サイトが英語表記だったり、イベント当日は英語説明もあるとのこと。もちろん、茶産地の方は日本語でお話してくださるので、日本人でも十分お茶話を楽しめます。
今回のオンラインイベントを通して各地の日本茶の魅力に触れ、コロナ禍が落ち着いた頃に、是非現地に足を運んで日本茶を楽しんでみてはいかがでしょうか。

<イベント概要>
■イベント名:日本茶マラソン(Japan Tea Marathon)
■配信日時:2021年7月23日(金)〜8月8日(日)
      11:00〜13:00(北米向け)16:00〜18:00(欧州向け)
■配信方法:ビデオ会議システムZoomにて配信
■参加方法:公式サイトから事前予約(イベント直前まで参加OK)
■参加費:無料
■詳細:https://gjtea.org/japanese-tea-marathon/

■関連記事
世界中のお茶好きが参加!「日本茶マラソン」イベントレポート

新着記事

記事一覧
Home > 記事一覧 > イベント > 日本のお茶産地を駆け巡る「日本茶マラソン」オンラインで開催!